ブランド買取専門店のひとコマ

溜まりに溜まったタンスのこやしのような衣類を買い取り店に持って行きました。
本や雑貨と違って、衣類はけっこうかさ張るので、袋にまとめるのもおっくうで、ついつい後回しにしていたらタンスを圧迫するようになってしまい……まあ誰しもあるような経験だと思いますが、
それで買取カウンターに持っていきまして、待つこと十分……。
ようやく呼び出されると、持っていった袋と段ボールが中身がほぼそのままカウンターに出されています。
「こちらは買取不可となります」と。
「なんですと……!?」と事情を聞いてみると、「古着はブランドものでないと売れないので、買取がほとんどできません」とのこと。
じゃあ私が持っていった服で売れたのは……と見ると、コムサやトルネードマートといった、まあブランドいえばブランドかな、という衣類。
いわゆるノーブランドは「買取できません」ということらしいのです。
こんなことよく買取店を利用される方はご存知なのかも知れないけど、紙袋や段ボールをかかえて引き返すのはなんともわびしいものがありました。
今度はブランドものだけにしよう。